グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 母子・周産期センター

母子・周産期センター


母児同室と母児異室を選択していただけます

 母児同室は、お子様とお母様が一緒に入院生活を過ごせるもので、出産後医師の許可が出た時点からお母様の希望により同室できます。

同室の利点は、入院中からお子様と一緒に過ごすことで、お子様のことがよく分かり、育児に対する不安が少なからず解消される点です。

退院してからどうしていいのか分からずに不安を抱えているお母様がいらっしゃいますが、同室することによって、少しでも育児に慣れて退院していただけるのではないでしょうか。

なお、同室を選択した場合も、その時々で私たちスタッフがお母様方の代わりにお子様を見させていただきますので、自信のない方もご心配なさらないで下さい。

母児異室は、お子様を新生児室でお預かりし、3~4時間毎に授乳に来ていただくもので、お母様の産後の休息が必要な場合などにお勧めしています。

私たちスタッフは、退院後、お母様方がスムーズにお子様と生活していただけるよう対応していきたいと思っています。

母子同室

母子同室

授乳室

授乳室

新生児室

新生児室

大部屋と個室が選択できます

 大部屋は、4人床でそれぞれに冷蔵庫付テレビ台・クローゼットが設置されており、スペースもゆったりしています。母児同室ができる大部屋もあります。

 個室は、シャワー・トイレ・ソファー・洗面台・クローゼット・冷蔵庫付テレビ台・電話が設置されています。
 費用は、市内在住の方は6,300円市外在住の方は7,700円です。

大部屋

大部屋

個室

個室

お祝い膳があります。(入院中1回)

出産後の入院中に、お祝い膳をお出ししています。
新しい家族が増えた喜びを分かち合いながら食事をしてはいかがでしょうか?もちろん、ご主人様も一緒に召し上がっていただくことができます。(1,500円)
なお、お祝い膳は、メイン料理を選択していただけます。

お祝い膳

(左から肉料理、魚料理、ハンバーグ)

分娩に立ち会っていただくことができます

 家庭のようなリラックスした雰囲気の中で、産婦はご家族に見守られ、安心して出産することができます。皆様で生命の誕生の喜びを分かち合え、ご主人様もお二人で出産した実感が得られます。
 また、出産後なるべく早期にお子様との接触ができるよう、出産後2時間まではお母様の隣でお子様の観察をしていますので、カメラ・ビデオの撮影はご自由にしていただけます。

出産後のケアにも力を入れています

 周産期センターでは、初回の授乳指導・退院時指導・沐浴(赤ちゃんのお風呂)指導、など指導面にも力を入れています。
 また、ご希望により聴力検査(別料金7,230円)も行い、お子様の異常の発見と早期治療に努めています。そして、NICU(児の集中治療室)・未熟児室では、未熟児医療にあたる専門スタッフを揃え、愛知県周産期医療システムのなかの地域母子周産期母子医療センターとして他施設との連携をとっています。

沐浴指導

沐浴指導

授乳指導

授乳指導

聴力検査

聴力検査

助産師外来を実施しています

 病棟の助産師が産婦人科外来へ伺い、医師の診察の済んだ方から不安・疑問にお答えし、必要な指導を行っています。
 開催日時
  毎日
  午前9時00分~午前11時00分

成長ノートによる情報提供やディベロップメンタルケアを実施しています

 成長ノート

長期入院が必要な赤ちゃん(入院が1ヶ月以上必要と思われる赤ちゃんや、在胎週数33週未満または出生時体重1700g未満の赤ちゃん)には希望によって成長ノートを利用して御家族への情報提供を行っています。看護師からは赤ちゃんの日々の様子(体重やミルクの量)などをお伝えしています。御家族様からは赤ちゃんへのメッセージなど自由にお書きいただいています。

成長ノート1

成長ノート2

ディベロップメンタルケア

早く小さく産まれた赤ちゃんや病気の赤ちゃんの成長・発達を少しでも助けるため、赤ちゃんの反応に合わせて行っていくケアのことです。当周産期センターでは、優しい環境作りをしています!
赤ちゃんはママのお腹の中で丸まった姿勢をしています。その状態に近づけることで、赤ちゃんは落ち着き、安定した睡眠をとることができます。また、異常な姿勢を防ぐことができます。
本来赤ちゃんが過ごすべきママの胎内の環境に近づけ、できるだけ光や音の刺激から守るよう外的ストレスを減らしています。安静が保たれ睡眠時間が長くなります。

カンガルーケアを行っています

 NICUや未熟児室に入院されている赤ちゃんを対象に、状態が良ければ医師の許可の下、
カンガルーケアーを行っています。

 Q.カンガルーケアーってなあに?
カンガルーはお腹にある袋に赤ちゃんを入れて育てています。
カンガルーケアーとは、カンガルーがしているように、直接肌が触れるように胸と胸を抱き合わせ、赤ちゃんを包み込むように抱っこすることです。

 Q.カンガルーケアーにはどんな効果があるの?
・赤ちゃんの呼吸が規則的になり安定する
・赤ちゃんの眠りが深くなり、起きている間も穏やかになる
・母乳哺育が進む

など、いろいろ言われていますが、何より赤ちゃんとお母さんとのスキンシップによりお互いの事が今までよりもわかり、家族の一員としての現実感が生まれます。