グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 講座・健診

講座・健診


lecture-checkup012.jpg

脳ドックは、脳血管の状態確認を主体とした検査を行います。これによって、日本人の死亡原因3位の脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)など、脳に関する病気を早期に発見することができます。


lecture-checkup014.jpg

骨ドックでは、体を支える骨の状態確認を主体とする検査を行います。これによって、高齢者の寝たきりの原因の約20%を占める「骨折・転倒、関節疾患」につながる骨粗しょう症を早期に発見することができます。