グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 眼科

眼科



概要・方針

眼科は眼に関する病気を治療する診療科です。当院では、白内障を中心に様々な手術を実施しています。詳しい病状と治療法の十分な理解が得られるように努めています。

診療内容と特色

白内障、緑内障、糖尿病網膜症の手術やレーザー治療、点眼治療など、病状に合わせて行っています。
白内障手術は2泊3日の入院手術を基本にしております。
また、内科医の協力のもと糖尿病網膜症をはじめとする眼底疾患に対し、網膜症硝子体手術を施行しております。
外来にて蛍光眼底造影検査・レーザー治療を施行しております。

スタッフ紹介

役職 氏名 専門医・認定医・指導医 医師資格取得年
統括部長 島 貴久
  • 日本眼科学会専門医
平成4年
医師 恒川 祐磨 平成27年

主な医療機器

  • 手術顕微鏡(OPMI Lumera T)
  • 手術装置:センチュリオン
  • 無散瞳カメラ・アルゴンレーザー・ヤグレーザー・トポグラフィー
  • 眼底三次元解析装置

その他

当科では患者さん本位の診療を行っております。
眼疾患についてわからないことがありましたら、お気軽におたずねください。