グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 皮膚科

皮膚科



皮膚科受診変更のお知らせ

平成30年10月1日より、皮膚科の受診は全て予約制となります。
予約外で来院された場合、当日の予約を順次お取りし、診察させて頂きます。
当日の予約枠がいっぱいになった場合は、他院を受診して頂くか、当院皮膚科の後日の予約を入れさせて頂きます。

診療内容と特色

一般的な皮膚疾患すべてを対象としていますが、高齢化にともなって今後増加すると予測される「皮膚癌」の早期発見に力を入れております。
午前中は一般外来診療を行います。午後は特殊外来のほか、皮膚生検、検査、手術などの治療を行っています。特殊外来は毎週金曜日の午後に形っています。

皮膚生検

皮膚の一部を切除、病理組織学的標本を作って観察し診断します。必要に応じて、蛍光抗体染色法、酵素抗体染色法などの手技も用います。

治療の概要

手術

疾患により、植皮術、皮弁作成術、皮膚剥屑術、切除縫縮などが行われます。

冷凍療法

液体窒素により、皮膚病変を凍結する方法です。

生物学的製材

適応のある乾癬患者に行いますが、現在当院での導入は行っておらず、他院へ紹介しています。
(維持期については当院でも治療可能です。)