グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 当院について > 事業計画・経営状況 > 半田市立半田病院 改革プラン

半田市立半田病院 改革プラン


半田市立半田病院新改革プランについて

公立病院改革推進のため国が策定した「新公立病院改革ガイドライン」において、病院事業を設置する地方公共団体は、病院機能の見直しや病院事業経営の改革に総合的に取り組み、持続可能な病院経営をするための「新病院改革プラン(新改革プラン)」を平成28年度末までに策定することが義務づけられました。これをうけ、半田市立半田病院経営評価委員会での協議、承認を得て「半田市立半田病院新改革プラン」を策定しました。

平成29年度点検評価

平成30年度点検評価

半田市立半田病院改革プランについて

平成19年12月に総務省が策定した、「公立病院改革ガイドライン」に基づき、各地方公共団体は、平成20年度中に「公立病院改革プラン」を策定し、病院事業経営の改革に総合的に取り組むこととされました。これにより、本市におきましても改革プラン策定のため、半田病院改革プラン策定会議を設置し、平成20年6月から平成20年12月までの間、5回の会議を開催し、検討をしてまいりました。(半田病院改革プラン策定会議については「半田病院改革プラン策定会議」ページをご覧ください。)
つきましては、「半田市立半田病院改革プラン」を策定しましたので公表いたします。
なお、ガイドラインには、プランの実施状況について、有識者や地域住民等の参加を得て設置した委員会等に、年に1回以上諮問して評価を受け、住民に公表することで、評価の客観性を確保することも定められており、平成21年8月には医療関係者、学識経験者、市民団体等で構成する半田市立半田病院経営評価委員会(以下「評価委員会」という)を設置しました。

平成21年度点検評価

平成22年度点検評価

平成23年度点検評価

半田病院将来計画及び第2次病院改革プランについて

半田病院では、当院の基本理念にある地域の皆さんに信頼される、よりよい病院づくりのため、将来のあるべき姿とその実現に向けて取り組むべき方策の方向性を示した「半田市立半田病院将来計画」をとりまとめました。
また、将来計画の実行プランとして、あるべき姿の実現のための具体的取組みと目標値・経営指標を示した「第2次半田市立半田病院改革プラン」を策定しました。その進捗につきましては、半田市立半田病院経営評価委員会へ報告し、点検・評価を受けることで、実効性の確保を図ります。

平成25年度点検評価

平成26年度点検評価

事務局

事務局管理課経理担当:0569-22-9881(内線2113)