グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 医療安全管理室 > 感染対策部門

感染対策部門


感染対策担当が、感染対策委員会と感染対策チーム(ICU)および感染対策スタッフ(ICS)との連携により病院内で発生する感染症を未然に防止し、発生した感染症に対してより適切で迅速な対応に努めています。また、知多半島医療圏の他医療施設と連携会議を持ち、地域にて同一の感染症対策をとるなど、地域全体の感染管理の向上につながる活動を行っています。

研修

院外・院内の医療従事者等に向けて感染対策研修会を行っています。手指衛生と環境清掃、インフルエンザ対策など、感染対策に必要な重要な内容の研修を実施しています。

ICS(感染対策スタッフ)

院内委託業者を含む各部署のICS(37名)が、各部署でリーダーとなり感染対策の実践・指導・評価を行います。感染対策上の院内の問題点を検討して1年間のグループ活動を行い、院内全体の感染対策活動の質の向上を目指します。

組織図

組織図