グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 中央臨床検査科 > 輸血検査室

輸血検査室


安全な輸血を実施する為に、輸血に関する検査や輸血業務を一元的に行っています。
輸血に関する検査は、血液型、不規則性抗体スクリーニング、交差試験などです。
検査は主に機械で行なっているため、大量に処理できます。また、人による読み違いの防止等にもなります。

血液型検査用カラム

輸血を行う際には、適合血製剤の確保、血液製剤の管理、輸血副作用のチェックなどを行っています。安全のため製剤バッグの血液型検査を院内にて実施してから使用しています。

赤血球製剤

自己血輸血

自己血輸血は、副作用を回避できる安全な輸血療法です。術前にあらかじめ自身の血液を採血、保存しておき、術中出血に備えます。

自己血製剤