グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 中央臨床検査科 > 尿一般検査室

尿一般検査室


 尿、便、脊髄液、体腔液(胸水・腹水など)、精液などの検査をしています。

脊髄液、クリプトコッカス標本画像

尿検査

尿とは、血液によって全身の組織から運ばれてきた体の中の不要な成分が、余分な水分とともに排出されたものです。異常があると不要な成分が排出されなかったり、排出されてはいけないものが尿にまじったりします。このような体の異常を探るために尿の性質や成分を調べるのが尿検査です。
《尿沈渣》

尿沈査画像

採尿コップ画像

おねがい:検尿される時は、「採尿コップの一番下の線(50ml)
まで」採尿していただくようご案内しております。尿が出なかった
時など、ご不明な点がございましたらお声をかけてください。

便検査

便の中に血が混じっていないか、また便の中の虫卵を探しおなかの中に寄生虫がいないかなどを調べます。