グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 当院について > 活動と特色 > PDCAサイクルの実施

PDCAサイクルの実施


PDCAとは?

PDCAサイクル概念図

PDCAサイクルとは、計画して実行するだけでなく、その結果から導き出した修正点をふまえて、また実行することを繰り返し行うことで業務を改善していくという考え方です。
  1. PLAN(計画)
    業務計画を作成する。

  2. DO(実施・実行)
    計画に沿って業務を行う。

  3. CHECK(点検・評価)
    業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する。

  4. ACTION(処置・改善)
    実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする。

PDCAサイクルへの取り組み

当院においては、以下のような取り組みを行っています。

PLAN(計画)

  • 年度ごとに病院の運営方針が提示される
  • 講演会・研修会の年間計画
  • がん診療連携拠点病院指定要件に即した計画をたてる

DO(実施・実行)

  • ワーキンググループによる計画及び活動展開
    院内がん登録
    がん相談・がんサロン
    がん関連研修
    緩和ケア
    キャンサーボード

  • 講演会・研修会の実施、定期ミーティング

CHECK(点検・評価)

  • 医療機関からの患者紹介状況の分析
  • 緩和ケア、がん相談受診状況の分析
  • 化学療法実施状況の分析

ACTION(処置・改善)

  • 各種がん対策の見直し
  • 広報活動